page-header

開発製品/repolnk(レポリンク)

電子帳簿保存システム【レポリンク】

2022年1月に改正法が施行された「電子帳簿保存法(電帳法)」に伴い、株式会社APライズは電子帳簿保存の要件に対応したシステムをリリースいたしました。これまで紙で保存していた請求書(領収書)や契約書などの帳票を全て電子化 → クラウド上での管理を実現するシステムです。インターネット環境さえあれば場所を問わず、電子帳簿の承認/検索/閲覧/印刷/ダウンロードといった操作が可能となります。

repolnk(レポリンク)は電子化したデータの保存機能をベースに、「検索」「閲覧」「印刷」はもちろん、管理者による書類の承認機能、検索項目の設定、 履歴表示などが可能です。

さらに、選べる【料金プラン/オプション】をご用意しています。基本のシステムとなる repolnk に、お客さまの環境に適したプラン・オプションを組み合わせることができます。

【提供システムおよびサービスの概要】

最初の導入時は機能・サービスを最少規模から始め、需要増大などに応じてプラン変更や機能拡張をしていく『スモールスタート』も可能です。詳しくはお問い合わせください。

詳細なヒアリングのうえで、最適なプランのご提案や repolnk 実演デモのご依頼なども承っております。
まずは、弊社までお気軽にご相談ください。

※電子取引の取引情報にかかわる電磁的記録の保存制度やスキャナ保存制度についての詳細は、国税庁の公式ホームページをご確認ください。